2015年12月27日

栄養について

eiyouFig.png人間の体は右記の3大栄養素で作られています。
その中で透析治療を受けている方に最も重要なのはタンパク質です。
透析開始前は制限されていた方も多いと思いますが、どうして重要なのでしょう?

透析では、エネルギーやタンパクが無駄に消費される。
@ アミノ酸が抜けてしまう。
A 透析治療自体が軽い炎症を起こしてタンパク質を消耗する。

以上の事から透析治療を受けている方は栄養障害が起こりやすく、
良質なタンパク質を充分に摂取することが必要となるのです。
良質なタンパク質とは?どのようなタンパク質を取ればよいでしょうか?
タンパク質を多く含む食品には、同時に多くのリンも含まれます。
透析治療を受けている方にはリンは敵となるので、リンを過剰に摂取することなく、タンパク質を多く摂取する事が目標です。

食品選びのポイント
Liver.pngレバー、加工品には食品添加物としてリンが多く含まれています。
加工されていない肉の厚い部位を選びます。bekon.png

shishamo.png魚卵類・骨ごと食べる小魚、干物にはリンが豊富です。
新鮮な切り身魚を積極的に選びます。wsawara.png

eggs.png卵は黄身にリンが集中して含まれます。




プロセスチーズ、硬いチーズにはリンが多く含まれます。cheese.png
食べる時は水分の多いチーズを選びます。
cheese2.png
                  


kabocha.png

ご自身の栄養値の目安は毎月行っている
採血のアルブミン(Alb)で知ることができます。
アルブミン3.5g/dl以上を目指しましょう。
気になることがあれば看護師にお伝えください!
posted by じんたろう at 21:32| Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

食の話し


1095

この数字から何を連想しますか?1年間でとる食事の回数です。好きな食べ物を食べている時を100点とした場合、1人で寂しく食べている時、隣で誰かが文句を言っている時、大好きな人と一緒に食べる時、その点は、何点に感じるでしょうか?

日本の食tsukushi.png
平成17年に農林水産省と厚生労働省が「健康で豊かな食生活を送ることを目的」とする食事バランスガイドを作りました。食育基本法ができました。これは、食を大切にする心を養う、栄養のバランスの整った食事、そして、肥満や生活習慣病の予防を目的とした法律です。去年の12月には、ユネスコが世界の無形文化遺産に「和食」を指定しました。
「和食」は、能楽や浄瑠璃や歌舞伎と並んで、無形文化遺産なのです。和食の良さを世界が認めました。

炭水化物の話
お米は、非常に強力なカロリーをサポートする食品ですが、温かいと消化されやすく、冷めると食物繊維効果を発揮するという秘密があります。お米を制限する糖質ダイエットが流行していますが、糖質ダイエットをすると食物繊維が減ってしまうという欠点があります。食物繊維の高い炭水化物としては、冷たいポテトサラダ、冷たいうどん、冷たい赤飯などがあります。
 腸内細菌と炭水化物の関係をみると、善玉菌は未消化タンパク質が好きです。便秘になると尿毒症物質がたくさんできるというデーターもありますので、便秘は透析患者さんにとって大敵です。

空腹時間
御飯を食べると一過性に血糖値が上がり、2〜3時間すると血糖値が元に戻ります。1日3食、食べる場合は、血糖が元に戻る時間があるのですが、おやつを食べたり間食をしたり夜食を食べたりすると血糖が下がる時間がなくなって、これが習慣化すると血糖が上がりやすくなります。お腹がすいている状態というのは実はとっても大事な時間で体中のばい菌を処理したり、膵臓を休めたりします。お腹が空いているというのは、体にとってある程度必要なことなのです。
tree.png

たんぱく質の話
*良いタンパク質とは、体の中で使われやすいタンパクのことを言います。アミノ酸の構成や、タンパクの割合、カロリー量、ビタミンやミネラルが同時に取れているかといことが、体の中で良く使われる条件になります。
 また、タンパク質は、いろんな種類のアミノ酸で合成されていますが、アミノ酸からタンパク質が作られるときは、一番少ないアミノ酸の量にあわせたタンパク質しか作られません。日本人のタンパク摂取量の平均は、1.1〜1.2g/kg/日です。(体重50kgの人で一日に50-60g、牛肉に換算すると250g〜300gに相当します。)健康な人の理想接種量は、0.9〜1.0g/kg/日なので日本人は、ちょっと摂り過ぎですね。
 透析されている方は、1.0〜1.2g/kg/日です。つまり、理想的接種量より少し多めのタンパク質を摂っていることになります。

塩やリンの話
2013年、世界保健機構WHOが「成人の塩分接種量は5g未満にしましょう」と発表しました。実は、腎不全の食事療法では、塩分摂取量は、5gです。世界がやっと腎臓に追いついたということです。塩分を減らす工夫としては、精製塩より天然塩、薄口醤油より、濃い口醤油、煮込みよりつけダレ、そして和食独特の薬味などたくさん使っておいしい味付けにするのも効果的です。安い食品、添加物が多い食品、長持ちする食品の中には、リンが多く含まれているのが分かりました。ベーキングパウダーPHの調整剤、ゴウボウやレンコンの漂白剤にもほとんどリンが含まれています。精製されたリンは、自然のものの200倍吸収されます。精製されたリンを接種するとわずかな量でも体に影響を与えるのです。
 新しいリンの話題として「お米を5回くらい研ぐとリンが20%くらい抜ける」と透析学会誌で報告されました。

バランスと質の良い食事
食事に関して一番大切なのはバランスです。
koudou.png


透析患者さんの食事
塩分は体の負担にならない5g
蛋白は日本人の理想的タンパク量
透析食は、実は質の高い食事です。食事療法は、楽(ラク)せず楽しくがとても大事です。
楽しみながら、手作りで、添加物の入ってない食事をしていただけると良いとおもいます。
posted by じんたろう at 17:17| Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

外食について

santa.png寒さが一段と厳しくなりました。早いもので、一年の締めくくりの時期ですね!
今回は、外食についてお話しします!!
point1.png

めん類は汁を残す
kaishoku.pngうどん、ソバ、ラーメンなどのめん類には、一人前約4〜6gの塩分が含まれています。とくにラーメンなどはカリウムも多く、スープを飲んでしまうと塩分、カリウムとも摂りすぎになってしまいます。汁仕立てのめん類は汁を残すようにしましょう。

丼ものは要注意
丼ものは全体的に味つけが濃いので要注意。うな丼、カツ丼、親子丼などはたんぱく質も多い上、つけ合わせの漬物、佃煮、汁ものなども塩分の多いものばかり。チャーハンやピラフ、チキンライスなどのほうが無難です。

定食は加減がきく
食堂などでは、一見して食材や分量の目安を立てやすい定食を選ぶのも一つの方法です。
天ぷら定食(野菜、魚介類)、刺身定食、焼き魚定食、冷奴定食など、天つゆやつけじょうゆ、かけじょうゆを自分で加減することができます。また、たんぱく質の食材も、ある程度自分で調節できるものを。

☆塩分摂取量をひかえましょうterkey.png
とんかつ、からあげ、焼き魚、天ぷらにはソースやしょう油、天つゆをかけないようにして、レモンやすだちをかけるようにしましょう。汁ものは全量飲むと塩分は1.2〜1.5g前後に。飲み残すか、最初から半量にしてもらいましょう。漬物や佃煮は塩分が多いので避けるようにします。

☆カリウムを控えましょう
一般的な高カリウムの食品は覚えておくのがベストです。慣れるまでは、
高カリウム表を持ち歩きましょう。高カリウムな野菜には、たけのこ、オクラ、イモ類、トマト、豆類、ほうれん草、かぼちゃ、高カリウムなフルーツには、アボカド、アプリコット、バナナ、メロン、オレンジ、プルーンなどがあります。海藻類にも注意してください。

☆リンを控えましょう
高リン食品には、乳製品、豆類、ナッツ類、レバー、雑穀類、アボカド、ピーナツバター、コーラ、ビール、とうもろこし、グリンピース、マッシュルームなどがあります。クリームソース、チーズソース、料理に潜んでいて見逃してしまうことも多いので気をつけましょう。

cookey.png食事療法は、一回の食事を問題にするより、今日一日、自分がどれだけの栄養をとったのかが大切なポイントになります。外食メニューもチェックして、3度の食事にバランスを保てるようにしましょう。

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
tree.png
posted by じんたろう at 10:34| Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする