2019年07月08日

熱中症

熱中症とは暑い環境で起こる健康障害のことです。

ボード.png

通常の熱中症対策は、塩分と水分をしっかり摂り、暑さを避けることです

しかし、透析患者さんは通常の熱中症対策とは異なります

どうして透析患者さんは通常の熱中症対策とは違うのか…

それは、水分や塩分をしっかり摂ってしまうと血圧上昇、体重増加につながるからです

透析患者さんが熱中症にならないためのチェックリスト

暑さに負けない「基礎体力」をつける

「気温」や「熱中症指数」をチェック

屋外や室内の温度が適切かチェック

水分や塩分の摂りすぎに注意

体重や血圧測定をこまめに行う

屋外の運動や炎天下の活動は避ける

冷却グッズの活用


もしも熱中症になってしまったら

○涼しい所へ行く

○足のつけ根や脇の下を冷やす  

○200ml〜300mlほどのスポーツドリンクを摂る

○意識がないときは救急車を呼ぶ!


水分や塩分制限のある透析患者さんにとって熱中症対策は難しいと思いますが、シャントを守る為、命を守る為にチェックリストを参考に夏を乗り切りましょう

posted by じんたろう at 20:25| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: