2018年11月12日

インフルエンザ

インフルエンザに 「かからない」 「うつさない」 よう、日頃から感染予防を心がけましょう!


インフルエンザ予防対策5か条
 手洗い・うがいugaitearai.png

 外出後、咳やくしゃみの後は、石けんで手を十分に洗う。アルコール成分を含んだ手指消毒薬も効果的。


  • 咳エチケットmask.png

     咳やくしゃみが出る場合は、鼻や口をティッシュで覆う。またはマスクをつける。


  • 人混みの多いところへの外出はできるだけ控えるhitogomi.png

     体調が整わない時は特に、他の人との接触をできるだけ少なくする。


  • 室内の環境を整える温湿度計.png

     室内の温度は20度程度、湿度は60パーセント程度に調整し、換気を行う。


  • 生活習慣に気をつける睡眠.png

     栄養バランスのよい食生活を心がけ、睡眠・休養を十分にとる。


感染経路.png
 




風邪かな・・・もしかしてインフルエンザ?!

感染者.png

高齢であったり、インフルエンザワクチンを接種した場合、感染しても症状が軽く、風邪と思っていたのが、実はインフルエンザだったということも少なくありません。ご自分で判断されず、必ず診察を受けてください。TEL連絡.png

そのため、37.0度以上の発熱や風邪症状があれば、来院前にかかりつけ医院に電話をされるようお願いいたします。また、ご家族がインフルエンザになった場合も来院前にご連絡ください。インフルエンザの場合、当院では入室時間・透析時間の調整をしていただき、解熱後約1週間は個室での透析になります。

お願いナース.png お互いにうつしあわないように、ご協力をお願いいたします

posted by じんたろう at 17:09| Comment(0) | 心不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: