2016年10月22日

便秘について

今回は透析患者さんの40〜70%の方がなると言われている便秘についてお話します。

便秘の原因
透析患者さんが便秘を起こしやすいのは、次のような原因が考えられます。bennpi-1.png
水分不足…飲水制限や除水の影響で腸内の水分が不足します。
食物繊維不足…高カリウム血症を防止する目的で生野菜や果物を制限しているため、必然的に不足してしまいます。
腸内細菌の乱れ       ・薬剤の副作用
便意の抑制         ・糖尿病

便秘の自覚症状とは?
bennpi2.png


便秘への対応
食物繊維を摂るbennpi4.png
カリウム制限のため、大量に野菜や豆類、芋類などを摂ることができないので食物繊維不足になりがちです。野菜は水さらしや茹でこぼしを行いましょう。
乳酸菌を摂る
乳酸菌飲料での摂取やビフィズス菌等の健康補助食品で補給する方法もあります。
ヨーグルトなど乳製品はリンが多いので、頻度や量を調整しましょう。
内服薬もあるので、スタッフにご相談ください。gezai.png
食事の量は減っていないか見直す
食事の量が減ってくると便の材料も減ります。主食やおかずは減っていませんか?便秘の方は食事の量を振り返ってみましょう。
起床後に冷たい水を飲む ・・・ 冷たい水を飲んで腸の動きを活発にさせましょう。

改善しない場合は…
bennpi5.png下剤の処方・変更など医師やスタッフに相談してください。
また、お腹のマッサージをしたり、ウォーキングなどの運動も効果的です。bennpi6.png
posted by じんたろう at 17:10| Comment(0) | 便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: