2018年09月03日

「運動」しましょう!

サルコペニア・フレイルって何?ウォーキング.png

サルコペニアは高齢者において筋肉量の減少と共に筋力や身体機能が低下していく状態のことを言います。

フレイルとは加齢による予備能力低下のため健康障害に陥りやすい状態のことを言います。

透析患者さんではフレイルの頻度が高く3人に1人がフレイルで半数が予備軍であると言われています。

これを予防するため運動はとても重要です!



どんな運動をすればいいの?

  • バイク.png有酸素運動〜〜  心肺機能を高め持久力が上がる
    休憩しながら 20分〜60分続けましょう!

     ・スクワット

     ・自転車こぎ(エルゴメータ−)

     ・ウオーキング(ジョギング)

     ・ストレッチ


  • レジスタンス運動  筋肉に負荷をかけ筋肉増強を図る

   10151セット その時の体調に合わせて 鉄アレー.png

      ・ ゴムバンド

      ・ ヒップリフト

      ・ 下肢挙上



椅子運動.png 運動といっても日頃外に出ないなど、運動から遠ざかっている方も多いと思います。疲労を感じず安全で行い身体機能や骨格筋量を維持向上させることが大切です。日常生活の中で立つ・座るなどの動作では洗濯干し、床ふき掃除、布団の上げ下ろしなど低強度の運動でも継続していくことで運動機能の改善も図れます!

クリニックでもレジスタンス運動のパンフレットをお渡ししています。

透析のない日から体調に合わせて自分に合った運動をすすめていきましょう。

運動の後は

筋肉疲労の回復や筋力アップに必要な栄養素を多く含んだ食事を摂取しましょう!

  • 分岐鎖アミノ酸(臓器・皮膚・筋肉・髪・爪・血液などの材料)

   菌やウイルスと戦い全身へ酸素を運ぶ健康維持に不可欠なもの

タンパク質  マグロ・かつお・あじ・サンマ・チーズ・牛肉・鶏肉・卵・大豆製品

  • 必須脂肪酸(体内で作れない栄養素、欠乏すると皮膚の炎症など起こす)

   野菜と一緒に摂ると吸収を促進

脂肪  あまに油・大豆油・ごま油・なたね油・オリーブ油 

posted by じんたろう at 20:25| Comment(0) | 心不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする