2017年03月31日

シャントとは

皆さんご存知の通りシャントとは動脈と静脈を繋ぎ合わせて透析を行うために十分な血流を保つためのものです。近年定型的な「シャント」以外の作成方法が増えてきて、世界共通で「バスキューラアクセス」と呼ばれるようになり、種類は大きく分けて3種類あります。
自己血管内シャント:自分の動脈と静脈をつなぎ合わせたものです
人工血管内シャント:人工血管を自分の動脈と静脈をつなぎ合わせたものです
動脈表在化:深い所にある動脈を、表面近くまで持ち上げて脱血用として使用します

合併症について
狭窄:シャントや血管が狭くなること        
閉塞:血栓などにより血流が遮断されること
感染:シャントが菌により感染を起こすこと
静脈高血圧症:狭窄がおこった時に出来る迂回路がひどく発達すること
血管瘤:血管に出来る瘤(こぶ)のこと
合併症.png


日常生活で気をつけること
@ シャントの腕での血圧測定はしない
A シャントの腕に重いものを掛けたり圧迫したりしない
B シャントの腕で手枕をしたり、睡眠の際に身体の下に敷かない桜.png
C シャントの腕に腕時計はしない
D 透析と透析の間の体重増加を1日あきで3%以内、2日あきで5%以内におさえる
E 透析当日・翌日の注意として
   →針穴からの出血や感染を防止する為、透析後の入浴は避ける

毎日の観察ポイントと異常の見つけ方
理想は1日3回シャントの観察をすることです!しかし、仕事中や外出先ではなかなか難しいですよね…
そんな時でもポイントに注意して観察すると、異常の早期発見が可能になります
 
見る.png□穿刺部が赤く腫れたり膿んでいないか       
□瘤ができていないか(大きくなっていないか)
□手が腫れたり指の色が赤紫色になっていないか 
□腕に傷はないか

聞く.png□ヒューヒューという音になっていないか(狭窄音)     
□ザッザッという音になっていないか(断続音)  
□音が弱くなっていないか
□音が聞こえるか

触る.png
□熱くないか  
□痛みはないか
     

     
       異常を感じたら、クリニックへすぐにお知らせください
posted by じんたろう at 17:19| Comment(0) | シャント管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

痒み対策

透析治療されている方の合併症の中で最も多いのは皮膚トラブルです。強い弱いがありますが4〜6割の方がかゆみを感じているといわれています。かゆみがひどい場合は生活にも影響していきます。かゆみにはさまざまな原因があります。根本的な原因は不明なものが多く、いろいろな要素が重なり合ってかゆみが引き起こされています。ネフロクリニックではいろんな方向から対応を行っています。

透析中にかゆみがありませんか?
シャント側のテープにかゆみがある時は低刺激のテープに変更や、ガーゼで保護をしたり、針を刺す場所を変更します。
またシャント側にかき傷を作ってしまうと感染の危険があります。
シャント側だけではなく全身にかゆみがある場合は注射や軟膏の処方を行っています。

長く続く強いかゆみですか?
乾燥が引き金になりかゆみが出る場合が多いのでまずスキンケアを行い十分に保湿する必要があります。
正しい基本のスキンケアをおこなっていきましょう。
透析患者さんのかゆみ対策にスキンケアは欠かせません。
さらに、衣・食・住にわたる日常生活の工夫も大切です。

正しい入浴方法
1,やさしく洗うbath.png
石けんをしっかり泡立てて、柔らかいタオルや素手でやさしく洗います。
2,しっかりすすぐ
ぬるめのお湯で十分にすすぎ、しっかりと石けんを洗い流します。
3,熱すぎないお湯で入浴
熱すぎないぬるめのお湯で入浴します。
4,やさしく拭く
やさしく、タオルでおさえるように体をふきます。
5,入浴後すぐに保湿剤
入浴後はすぐに保湿剤を塗ります。
禁止:ごしごし洗い
ナイロンタオルによるごしごし洗いは皮膚を傷つけ、かゆみがひどくなります。
禁止:熱い湯での入浴
熱い湯での入浴や長湯は、皮膚を乾燥させ、かゆみが増します。

保湿剤の上手な塗り方
使用量の目安
軟膏・クリームは人差し指の先から第一関節までmurikata.png
ローションは1円玉大で
およそ手のひら2枚分の面積に塗れます
1、清潔な手で
清潔な手で、保湿財を手にとり、数か所に置きます。
2、薄く伸ばす
手のひら全体で、やさしく薄く伸ばすように塗ります。
3、しっとりすれば適量murikata2.png
塗った後、かろうじて光る程度、肌がしっとりすれば適量です。


日常生活の工夫
○衣肌に合った衣類を
ちくちくするものや、吸湿性の悪い素材の衣類はかゆみを起こすことがあります。肌着は木綿にするとよいですが、着る前に手にとって感触を確かめてみましょう。kayumi.png

○食リンの取りすぎに注意
リンを多く含む食品
そば、玄米、ピーナッツ、骨付き小魚、干物、レバー、ハム、ウインナー、卵黄、
チーズ、牛乳などの乳製品、練り製品、インスタント食品
血液中のリン濃度が高いのもかゆみの原因の一つといわれています。

○住部屋は加湿を
空気が乾燥していると皮膚も乾燥し、かゆみを起こすので、部屋を加湿しましょう。
3Dnurse.png


かゆみでお困りの場合はスタッフにお知らせください。



posted by じんたろう at 09:52| Comment(0) | かゆみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする