2016年11月02日

心不全について

心不全とは?heart2.png
1:透析間の体重増加が多く、除水できない場合には、過剰な水分を常に体内に残してしまうことになり心臓への負担を増すことに繋がります。
2:血圧の管理が悪く高血圧が持続すると心臓肥大を生じて心臓への負担が増します。
3:リンやカルシウムの管理が悪いと、心臓の弁の石灰化から心弁膜症を生じて心不全を起こしやすくなります。
4:十分な透析を行っていない場合  尿毒症性の危険性があります。kitsuen.png
5:糖尿病や高血圧・高脂血症・喫煙歴のある人、高齢者は動脈硬化が進行しやすく、狭心症や心筋梗塞等の虚血性心臓病は心不全の大きな危険因子となります。


早期発見が大切〜もっと大切なのは予防です!
・禁煙               ・バランスのとれた食事
・塩分、水分のコントロール     ・心身にストレスを溜めない
・リン、カルシウムのコントロール  ・内服薬はきちんと服用する     
・カリウムのコントロール          
・定期的な受診、検査を行いましょう

manpuku.png


心血管疾患早期発見のための検査はECG.png
・心電図、レントゲン、心エコー
・頸動脈内膜、中膜厚を調べる頸動脈エコー
・足関節上腕血圧比(ABI)
以上の検査を当院では定期的におこなっています。

ヒートショックとは?heat shock.png
温度の急激な変化で血圧が上下に大きく変動することが原因で心筋梗塞、不整脈、脳梗塞を起こすことがあります。冷え込みやすい脱衣所や浴室、トイレを暖房器具で温めるようにされて下さい!
posted by じんたろう at 16:02| Comment(0) | 心不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする