2021年04月12日

運動とストレッチ

今回のテーマは体力維持・向上の為に自宅でも無理なく座ってできる運動とストレッチについてです。

≪ストレッチの重要性≫

運動前にストレッチを取り入れることによって、「運動のパフォーマンスを向上する」といったメリットがあります。
ストレッチというと、柔軟性を向上させるイメージがありますが、全身の血行を良くしたり、筋肉の温度を高めたり、神経からの伝達速度を速めたりする効果も期待できるのです。このため、ストレッチだけをしてもかなりの運動効果が期待できます。

ストレッチには「怪我予防」の効果も期待できます。
身体の柔軟性が低下している状態で激しい運動をすると、思いがけず筋や筋肉を傷めてしまうリスクがあります。また、柔軟性が低いと、転倒など突然の事態で大きな怪我をしやすくなるため注意が必要です。
しかし、運動前にストレッチを済ませておくことで、怪我の
予防につながり、安全に運動を楽しむことができます。

ストレッチには、筋肉の疲労回復効果も期待できます。
運動後、筋肉には疲労がたまっていますが、こうした状態を放置してしまうと、身体のだるさや不調、パフォーマンスの低下につながってしまいます。
しかし、運動後にストレッチを行えば効果的に筋肉の疲労を取り除くことができ、身体の回復を早めることができるのです

運動1.png
運動2.png
運動3.png
運動4.png

注意!

・・・以下の4つにあてはまる時は運動を控えましょう

○透析不足でむくみ、息切れがあるきついなあ.png

○いつもより血圧が高いあるいは低い         

○運動中に動機、息切れがする

○熱があるまたは体調がすぐれない

posted by じんたろう at 11:04| Comment(0) | 心不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

透析と防災グッズ

災害時の食事管理のポイント地震津波.png

大災害が発生したら、近隣の県の透析病院への移動で透析を1週間受けられないような最悪の事態も想定しておかなければなりません。透析を受けられない間、食事や水分の管理を普段よりかなり厳しくしなければなりません。

※徹底してカリウムを抑えます。
唇がしびれる、手足に力が入らずがくがくするなどの症状が現れた場合はすぐに透析しなければ心臓が止まる状態です。できるだけ早く透析のできる施設へ行かなければなりません。カリウム管理は命に直結するため一番注意しましょう。

※塩分を少なくします

※水分を減らします。防災.png

※たんぱく質を適度にとります。

※エネルギーを適度にとります。

★カリウム、塩分、水分は普段の半分から3分の2程度に制限しましょう。

★支給されたお弁当などの佃煮・漬物・塩分の多そうなものは食べないようにします。

★ご飯・パン・ビスケットなどはできるだけ食べましょう。

★スポーツドリンクにもカリウムや塩分が含まれます。


非常持ち出しリスト

□身体障がい者手帳(コピー)    □保険証(コピー)

□透析条件カード(コピー)     □預金通帳(コピー)

□懐中電灯  □ラジオ   □電池    □現金(小銭も)

□非常食品  □飲料水   □ラップ   □ビニール袋

□紙コップ  □紙皿    □アルミホイル   □新聞紙グッズ確認.png

□下着    □タオル   □手袋または軍手  □充電器

□ティッシュペーパー   □ウェットティッシュ  □笛

□筆記用具  □レジャーシート □薬手帳  □内服薬

□緊急連絡先や知人の連絡先を書いた紙

□マスク □簡易スリッパ


また普段から防災マップやハザードマップの確認を行い自宅や職場がどの災害の影響を受けやすいのかを考え避難経路や避難先を家族と相談して集合場所を決めておきましょう。

posted by じんたろう at 10:56| Comment(0) | 災害対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

リンと便秘とお薬

今回は、リンのお薬と便秘との関係性についてです。

リン吸着薬の種類は、大きく分けて6種類あり、それぞれ、特徴があります。

リンのお薬で注意すること

カルタン
(沈降炭酸カルシウム)
胃酸によってCa2+イオンとなり,消化管でリン酸と結合して消化管からのリン吸収を抑制します.
特徴:食後の服用では,胃酸が薄まって(専門的には胃内pHが上昇して)本来の薬の力が発揮できない!
よって,食直後に服用する必要があります.
他剤に比べて消化器系副作用が少ない.
甲状腺機能のお薬と一緒に飲むと効果がなくなるので甲状腺機能のお薬は、時間を空けて飲んでください。牛乳をたくさん飲むと高カルシウム血症になるので牛乳は、少量にしてください。
フォスブロック
(セベラマー塩酸塩)
消化管でリン酸と結合してリン吸収を抑制します.
特徴:他の薬剤の吸収を低下させる可能性があるため,食直前で服用します.
体内への吸収が低く,安全性が高い反面,便秘の出現頻度が高い傾向にあります.
便秘や便秘の悪化、腹痛、嘔気があれば、申し出てください。
ホスレノール
(炭酸ランタン)
消化管でリン酸と結合してリン吸収を抑制する.
特徴:チュアブル錠は必ず噛み砕いて服用する.
炭酸カルシウムと比較してリンの低下効果が高いとされています.
食直後に服用します
副作用で嘔気、胃部不快があります。
お薬の形状が、顆粒・チュアブル・OD錠と三種類あります。
飲みやすいタイプを選んでください。
キックリン
(ビキサロマー)

消化管でリン酸と結合してリン吸収を抑制する.
特徴:他剤よりも体内での薬剤の膨潤(膨らみ)が少なく,便秘が少ないと言われています.
他の薬剤の吸収を低下させる可能性があるため,食直前で服用します.
便秘や便秘の悪化、腹痛、嘔気があれば申し出てください。

リオナ
(クエン酸第二鉄水和物)
消化管でリン酸と結合してリン吸収を抑制する.
特徴:鉄が腸管粘膜を刺激して,下痢を起こす場合がある.
鉄分が含まれるため、便が黒くなります。
貧血改善作用がある.
食直後に服用します.
下痢や軟便の場合、下剤を減量又は、中止してください。
血液中の鉄が多くなりすぎないか、採血で確認しています。
ピートル
(スクロオキシ水酸化鉄)

消化管でリン酸と結合してリン吸収を抑制します.
特徴:鉄が腸管粘膜を刺激して,下痢を起こす場合がある.
チュアブル錠は噛み砕いて服用します.
鉄分が含まれるため、便が黒くなります。
口の中が黒くなることがあります。
貧血改善作用があります.
食直前に服用します。
チュアブル・顆粒があります。
血液中の鉄が多くなりすぎないか、採血で確認しています。

リンのお薬で大切なこと、注意すること

リンのお薬は、腸で食物の中のリンと結合し、便と一緒に身体の外にリンを排泄して、リンの吸収を抑え、血液中のリンの濃度を下げる薬です。食事やおやつを食べたら、必ずリンのお薬を飲んでください。食べたら飲む、食べたら飲むを習慣にしてください。

リンの薬を飲むと、嘔気がする、下痢をする、軟便になるなど気になることがあれば、自己判断せず、看護師に相談してください。他のお薬に変更も可能です。飲み忘れしやすい方は、食事中に飲んでみてください。飲み忘れた場合、30分以内であれば、すぐに服用してください。外食は、リンを多く含む食品、いつもより多く食べてしまうため、必ず飲んでください。いつも、カバンの中には、一回分のお薬を入れておくのも、おすすめです。外出時は、食べるつもりがなくても、お薬をもって外出しましょう!

リンが高い状態が続くと(6.0以上)血管に石灰化(固くなる)が起きます。
又、二次性副甲状腺亢進症となり、骨がもろくなり、骨折しやすくなります。

リンのお薬は、便と一緒に体の外にリンを排泄することにより、リンの吸収を抑え、血液中のリンの濃度を下げる薬です。
ということは、便秘をしない方がリンが上がりにくいです。便通コントロールもリンを上昇させない、秘訣です。増加体重にも関わることなので便秘をしないように便秘の薬を紹介します。

センノサイド・アローゼン・ヨーデル大腸刺激性下剤(大腸を刺激して便を動かす)
リンゼス・アミティーザ

小腸刺激性下剤(小腸の水分分泌機能を高め、便を柔らかくして排便を促す)

グーフィス胆汁酸再吸収阻害(大腸に流入する胆汁酸の量を増やし、水分分泌や大腸運動を促進して排便を促す)
モビコールポリエチレングリコール製剤(水分を腸まで届けて腸の動きを活発にする)
ラグノスゼリー糖類下剤(腸管内に水分を保つことで便を柔らかくする)
座薬・浣腸直腸刺激性(肛門直ないし直腸を刺激して排便を促す)
漢方大建中湯・麻子仁丸

透析患者さんは、便秘しやすいです。しかし、便秘をするとリンも排出されず、リン上昇の原因となります。

下剤は、いろいろな組み合わせをして出しやすくするのが、コツです。例えば、腸の動きをよくするモビコールと大腸を刺激するセンノシドなど、自分にあった、便秘薬を見つけましょう。そして、自分で調整してゆきましょう。

便秘は、お薬だけでなく、腸の動きをよくすることも大切です。ちょっとした、便秘体操も簡単ですので、やってみてください。


便秘体操2.png
posted by じんたろう at 16:36| Comment(0) | 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする